Q:個人で配送をしていただきたいけどどうすればいいですか?

A:現在個人のお宅への配達はしておりません。お知り合いのエクステリア業者さまや造園業者さまなどを通してお買い求めください。

 お知り合いがいらっしゃらない方は、弊社の知り合いの業者さまを紹介させていただきます。価格はお問い合わせください。

 個人の方でもお見積もりいたしますので、お気軽にメールやお電話でお問い合わせください。

 

Q.河砂はありますか?

A.弊社は山砕石であるため、河の砂は取り扱いがございません。

Q:砕石はありますか? リサイクル材はありますか?

A:申し訳ございませんが、砕石40-0(人工的に砕いた石のこと)やリサイクル材(RC材)の取り扱いはございません。

 お問い合わせいただければ、弊社のお取引先で取り扱いのある業者様をご紹介いたします。

山採石協同組合のホームページからも業者さまの検索ができます。

Q:玉砂利はありますか?

A:申し訳ございませんが 玉砂利の取り扱いはございません。

Q:山砂はいつもありますか?

A:山砂の需要が大変多くなっており、品薄状態が続いております。中型車でご購入のかたも、一度お電話で確認をお願いいたします。

特に大型車5台以上のご購入の場合には事前にご連絡いただければ確実に在庫をご用意いたしますので、大口のお客様は事前にお電話かメールなどでご連絡ください。

Q:山砂の比重はどれくらいですか?

A:1立米(1㎥)あたり、1.6トンになります。 

大型ダンプ一台分は、だいたい6立米となります。

Q:積み込みの時間は何時から何時までですか?

A:朝7時半から現場の積み込みを開始いたします。4時を過ぎての積み込みをご希望の場合は、お電話くだされば対応いたしますので、3時半でにご連絡くださいますようお願いいたします。 

Q:お昼休みは何時から何時までですか?

A:現場積み込みは 正午(12時)までとさせていただきます。
 1時半から午後の積み込みを開始いたします。

 (12時から1時までお昼休みとなります) 

Q:土(表土)の在庫はいつもありますか?

A:現在土は出ておりませんので在庫はありません。

 

Q:山砂の性質と用途を教えてください。

A:山砂と河砂の違いは粒子の形状です。

山砂は河砂とは違って、水流で洗われていないために、一粒一粒に角があります。

ですので、お互いの粒子がかみ合い、引き締まる性質があります。 

そのため、馬場やなどや芝の目土、吹き付けなどに適しています。
山砂をただ、庭に敷く方、ガーデングの土と混ぜて使うなどの用途もあります。
  
山砂はふるってありますので、石などは混入しておりません。

 

Q:三和土(たたき)の配合を教えてください。

A:申し訳ございませんが、三和土の施工などしたことがなく、材料として山砂が使われるということの知識しかないので、配合等は左官屋さんなどにお尋ねください。三和土は地方によって配合が違うようです。