どのくらいの砂が必要か、計算してみよう!


お庭などに砂や砂利を入れたいというときに、どのくらいの量入れていいのか、悩んでしまう方が多いと思います。

ここでは、どのくらいの量が必要になるのか、計算してみたいと思います。 

 

どのくらいの量が必要かは、

体積で計算します。いわゆる立方メートル=㎥(立米=リュウベイ)です。

 

計算式は、 縦の長さ(m)x 横の長さ(m)x 敷く厚み(m) で体積をだします。例:1㎝は0.01m

 

まず、砂や砂利を入れたい庭の面積をはかります。

例えば、縦15メートル x 横20メートルの庭だとします。(面積は300平方メートルになります。)

 

そして、次に重要なのは、どれだけの厚みで砂や砂利を敷きたいか、ということです。

例えば、5センチの厚みで敷くなら、0.05メートルになります。*厚みはセンチではなくメートルに換算します。👈重要ポイント!

 

計算式は以下のようになります。

15m x 20m x 0.05m = 15㎥(立米)

 

さて、体積は計算できましたが、15㎥(=15立米)とはどのくらいの重さになるのでしょうか?

弊社の製品の1立米の重さは約1.6トンとなっています。(比重といいます)

立米(㎥)数に1.6tを掛けると、重さとして何トン必要なのかわかってきます。

 

計算式は以下のようになります。

15㎥ x 1.6トン = 24t

 

よって、縦15m、横20mの庭に5センチの厚みで砂を敷くと、24t必要となるのです。

イメージとしてはこんな感じです。👇

目安としては

  • 1立米=1平米のシートを10センチの厚みで敷くと、10平米。5センチの厚みで敷くと、20平米敷けることになります。
  • 3トントラックで1台あたり、約1.8㎥(2㎥弱)積載。
  • 大型ダンプトラック(10トン)の場合は、約6㎥/台の積載となります。
  • 山砂の場合は、転圧して沈み込むことを考え、全体の体積に対し2.5割増しでお考えください。