芝生の種をまいてみました。

去年のゴールデンウィーク後、

ホームセンターで芝生の苗(?シート)を買ってきて敷き詰めました。

黒土の上を平らにならし、山砂と黒土をその上に敷き詰めました。

約、一年後の5月。

ちょっと、ところどころ根付いておらず生えていないところか・・・。

 

どうしたものか・・・。

芝生のシート自体が買ったときから

あまり元気がなかったのですよね。

水も足りなかったのかな?

そこで、芝生の種を追加でまいてみました。

 

上部、ちょっと切れてしまっていますが・・・、

すみません。

”日本のしば、芝太郎”と書いてあります。

種まき期間。けっこうあるんですね。9月でもぎりぎりまけそうです。

 

説明書のとおり、砂とまぜ、バラまきをしてみました。

たねをまいた直後がコチラ。

お水を上げたので黒っぽく見えてます。

5月の終わりころです。

種まきから、約1か月後の写真。

おお!

芽が出てきています!

6月の半ばくらいまで、ちょうどよく曇りと雨の日が多く、水の量が足りていたようです。

これが今現在、種まきから約3ヶ月半後の9月半ばの状態です。

葉は、4センチくらいに伸びています。

今年の夏は、曇りの日が多く、芝が育つにはよかったようなきがします。

 

芝生のシートで買ったほうは、たぶん高麗芝という種類だったと思いますが、

芝太郎(日本の芝)のほうが少し葉っぱが太い感じがします。

予想外にまばらですが、どんどん伸びて土の部分も隠していってくれることでしょう。

上の写真と見比べるとやはり少し発芽しているのが分かります。

 

一袋につき0.5㎡まけるそうです。

 

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?